TITLE SAJI ROCK FESTIVAL 2016
DATE 2016.08.30[Tue]
VENUE CYCLONE&GARRET 2会場同時開催
TIME 開場 / 16:00
開演 / 16:30
TICKET 前売¥2,500
当日¥3,000


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。
メンバー脱退のお知らせ
SILHOUETTE FROM THE SKYLITからのお知らせ

ファンの皆様ならびに関係者の皆様へ。
この度、メンバーの一人であるRockwellが、8月31日のライブを以ってバンドを脱退することとなりましたので、ここにご報告とさせていただきます。

ライブ活動については当面の間サポートギターを迎え、これまで通り、精力活動して参ります。

また、今後RockwellとSILHOUETTE FROM THE SKYLITは、楽曲制作において引き続き関わっていく予定です。
今後の活動などにつきまして、メンバーそれぞれのコメントをご覧いただけると幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

SFTSメンバー&スタッフ一同


————
From Rockwell

日ごろよりバンドを応援して下さっているファンの方々、並びに関係者の皆様。

今回発表があったとおり、私は今月8月いっぱいをもちましてバンドを離れることとなりました。

突然の発表となり、多くの方々にご迷惑をおかけした事をここでお詫び申し上げます。

バンドを離れるきっかけとしては、私自身の「新たな目標への進路変更」です。

バンドが向かう目標と私の考える目標にずれが生じて、別々で活動していくと言う結論に至りました。

ですが、話し合いはつい最近始まったものではありません。

何年も前から悩み、何度も話し合いようやく出た結論です。


SILHOUETTE FROM THE SKYLITとの出会いが私の音楽人生に大きな変化を与えてくれました。

加入からの上京

バンドを通して知り合う音楽仲間やファン

一人では到底不可能な経験

そして今の自分

ここまで一緒に走ってこれた事実

メンバー並びに支えてくれた全ての人に感謝しています。


私もSILHOUETTE FROM THE SKYLITも変わらず前に進んで行きます。

進む方向は違えど、お互いに音楽を続けていけば、またどこかで交わることがあるやもしれません。

それまでみなさんお元気で

Rockwell

————
From 廣田哲朗

脱退の意向を聞いた時から、幾度と話し合いを行ってきましたが、
この度Gt.Rockwellが脱退することになりました。

この4人のメンバーでSILHOUETTE FROM THE SKYLITのスタートを切って約6年8ヶ月、
初めてのCD全国リリースから、初めてのMV撮影、FESへの出演、海外レコーディング、海外公演等、これまでの苦楽を共にしたメンバーの
脱退について、正直ショックだし、まだ全てを飲み込めてはないけど、
Rockwellが自身の道を決め、再スタートを切ると決断した以上、彼の道を応援しようと決めました。

道は別になってしまうけど、Rockwellは自身の道で音楽を作り続けるし、
SILHOUETTE FROM THE SKYLITもこの大きな試練を乗り越え、これからも応援してくれている皆と歩んでいきたいと思っています。これからもどうかSILHOUETTE FROM THE SKYLITとRockwellを宜しくお願いします!


廣田哲朗

ーーーー
From K.O.U

ロックウェルとの出会いは福岡時代。当時のシルエットのギターが抜けて新しいギターを探すことになって、前に一緒にバンドやってた俺が誘った。
居酒屋で口説いたの覚えてる笑

だから知り合ってからだと計10年くらいになるのかなあ。

3つ年下のくせに結構俺の事いじってくる生意気な小僧。

今回の事について理由とかは他メンバーのコメントを見てください。

本当はもっと長々と書いてたんだけど、消した。

俺はロックウェルの事尊敬してる。
他の2人のメンバーの事も。

色々あるんすよ。
長年やってると。人間だし笑
お互い全然ダメなとこいっぱいあるし。

でも俺はせいしろう、てつろー、ロックウェルの事は一番信頼出来る仲間だと思ってます。

しょっちゅうイライラするけどね笑

色んなバンドのメンバー脱退や解散のお知らせをしてるのを見てきたけど、まさか自分達がそれをするとは思ってなかった。

突然の発表で困惑したと思います。
ごめんね。

でも性格上、あまりネガティヴな事は言いたくないんです。

本当は長々と書いてたけど、弱音吐いてるみたいになっちゃって笑

でも大丈夫。
バンドとしてこれからシルエットがもっとカッコいいバンドになる事しか考えてないし絶対なれると思ってます。

最後に、ロックウェルとSILHOUETTE FROM THE SKYLITというバンド一緒にやれた事を本当に誇りに思います。
あいつがいなければ沢山の素晴らしい景色は見れなかったし、ここまで走ってこれなかったと思う。今は一旦離れるけど、ロックウェルには頑張って欲しい。
違う道であれど、あいつなら出来ると思ってます。

これからもシルエットの事を、ロックウェルの事を応援してくれたら嬉しいです。
いつも感謝しています。

K.O.U

-------

From SeshiroX

まず、今回の発表がとても突然であること、そして最後にステージに立つ日がまさに近々であることに関して、率直に言って、ごめんなさい。

寝耳に水とはこのことかと、思われた方も多いかもしれません。

ですが、今回の結論に至るまでには長いストーリーがありました。

ただまずは一言言わせて頂きたいと思います。ロックウェル、約6年と8カ月お疲れ様でした。

ここで脱退に至った経緯を事細かに話すことはしませんが、やはりこれまで支えてくださった皆様のためにも、伝えたいと思うことがあります。

根本には、彼にとっての音楽キャリアに於いて、バンドという形態に留まり、ステージに立つことだけがゴールではなかったということがあります。

これは加入当時から本人から聞いていたことでもあり、降って湧いた話ではありません。

目指すゴールが違えど、彼はその夢の途中、メンバーにジョインし、共に旅をし、己の居場所や磨くべき技、越えるべき壁を見つけて、ただただ愚直に邁進してきました。その中で、本人は徐々に次のステージを見据えるようになり、様々な状況・環境・タイミングが相まって、今回の発表に至ったということです。

そしてメンバー含め、俺自身も、こればかりはやはり彼の征く道、邪魔などするつもりもなく、全力で『マジでがんがれよ!!!』という気持ちでいます。

しかしもちろんの事、残念さが込み上げないということはありません。
この四人で、もっといい景色を見たかったし、みんなにも見せたかった。それがこれ以上できなくなるタイミングが先に来ちゃったことは、自分たちの力不足でしかないし、ただただ悔しい。

ただ、今まさにリオオリンピックの最中であったり、イチローさんが長いキャリアを経て大きな記録を打ち立てたニュースを見るにつけて思うことは、物事には、様々な形で期限があるということ。アスリートが区切られた時間の中で「結果」を求められるように、バンドにもそれがたとえ見えなくとも、課せられている。そして大切なことは、必ずしも結果だけではなく、旅を終えたときに自分の中に何が残るか、ということじゃないかという気持ちでこれまでを振り返ると、この四人で作り上げたシルエットはやり切った、という風には感じてます。


彼にとっての最後のライブまで、あまり時間がありません。

最後に観たいけど観れない。そういうふうに思ってくれる人がきっといると思うし、これまで支えてくれた皆様に対して、どういう形でその日を迎えたらよいのか、本人ともよくよく話し、思い悩みました。

しかし、ひとたび皆様にありがとうを言いに行こうと思い立ったら、半年くらいかけて全国を行脚せずにはいられないことがわかりました。そうすることができなくてごめんなさい。彼には彼の、シルエットにはシルエットの、次の旅の準備が必要なのです。


“予定は未定”です。どんな形になるかわからないけど、シルエットは次のVer.にアップデートします。変わらず、変わります。進みます。チャレンジします。登ったります。わくわくする新しい音楽を創ります届けます。

これからのシルエットとロックウェルに、これまで以上の期待をかけて頂ければ嬉しく思います。

これからもよろしくお願いいたします。

SeshiroX
  • ALBUM
  • Heracles
  • 1.Alternative
    2.Emperor Time
    3.The UNreal
    4.Growing Pains
    5.Closer
    6.Fractale Circuit
    7.Devils Inside
    8.Crazy And Trusty
    9.Blue Echo
    10.22
2016.01.06 RELEASE / ¥2,400 (Tax in) / KIRS-1003